ページの先頭へ

当園について

ごあいさつ

本園は浄土真宗西本願寺派の趣旨に基づく保育園として昭和40年に着工、42年に開園しました。
創設以来3,000余名のすばらしいお子様が巣立っています。
市役所近くの広々とした500坪余りの園庭は四季折々の樹木や草花に囲まれ、恵まれた自然環境と整備された園舎の中で子ども達はのびのび・生き生きと活動しています。恵まれた自然環境と歴史と伝統のある教育環境の中で大切なお子様をのびのびと育ててみませんか。

保育方針

きめ細かく、あたたかい「まことの保育」を目標に、み仏様に手を合わせ感謝のできる子ども、尊いいのちを大切に人に対する思いやりの心を持つ子ども、お話をよく聞き、探究心と自律心を持った子どもを育てる。

保育の目標

1、み仏様に手を合わせ、いのちを大切にし、他人も自分も大切にできる子どもを育てる。
2、「ありがとう」の言える子どもを育てる。「ありがとう」「どうぞ」「すみません」が素直に言える子どもを育てる。
3、話をよく聞く子どもを育てる。聞く態度を身につけ、よく考えて正しく行動できるけじめのある子どもを育てる。
4、なかよくする子どもを育てる。互いになかよくし、助け合い、元気いっぱい遊べる子どもを育てる。

保育の内容

本園は幼稚園教育要領、保育所保育指針に基づいて次の領域健康、人間関係、環境、言葉、表現、すべてにわたって豊かな保育を行っています。

こんなことをやってるよ

礼拝合掌 素直で人に対する思いやりや感謝の心を養う。
情操教育 一日一話、小動物、植物の飼育栽培を通して命の大切さを体験する。
表現活動 絵本を見たりお話を聞いたりしたことをいろいろ表現して楽しむ。
体育遊び 鉄棒や竹馬などに親しみ又ウィルスポーツアカデミーの専任講師の指導を受け、健康な体の基礎づくりに励む。
スイミングスクール マックスイミング専任コーチの指導を受け、たくましい体を育てる。
英語教室 ECC専任講師の指導を受け、英語、外国の文化に親しみ、関心意欲を高める。
1年に2回外国人講師による参観レッスンで保護者も英語に親しむ。
書道 専任講師の指導を受け、毛筆・硬筆の基礎を養い、礼儀作法を身につける。
体験遊び 花まつり、七夕、夕涼み会、運動会、芋掘り、音楽会、節分、生活発表会を通して豊かな感性・協力心を育み、自然や伝統行事を楽しむ。
小学校との連携 年長児は文字あそび、音楽あそび、鍵盤ハーモニカ、鉄棒、マット、ボール遊びなどの体育あそびを通して学習への興味づけを行う。
課外 ウィルスポーツアカデミーの体操教室、松濤館誠和会の空手教室、ECCによるレッスンが受けられます。